1. ホーム
  2. プログラミングスクール
  3. ≫テックアカデミーとテックキャンプはココが違う!コース・料金を比較しました

テックアカデミーとテックキャンプはココが違う!コース・料金を比較しました

テックアカデミーとテックキャンプの比較

テックアカデミー(TechAcademy)とテックキャンプ(TECH::CAMP)はどちらも人気のプログラミングスクールです。

どちらも「TECH(テック)」とつきますが、コースの仕組みやカリキュラムの中身は違いがあります。

違いをざっくりまとめると

テックアカデミー(TechAcademy)
  • 完全オンラインで家で学習したい人向け
  • スクールを卒業してからも教材が使える
  • 就職・転職サポートが充実している(卒業後IT企業へ就職したい)

こちらでテックアカデミーの無料体験ができます

テックキャンプ(TECH::CAMP)
  • 対面できめ細かいサポートを受けたい人向け
  • 月額12,800円で長い期間じっくり受講できる
  • 3D/VP/AI(人工知能)など最新のプログラミングスキルが学べる

こちらでテックキャンプの無料体験ができます

といった違いがあります。

このページでは、テックアカデミーとテックキャンプのシステム・カリキュラム内容・料金などを比較して、どのような人におすすめのプログラミングスクールなのかを詳しくご紹介します。

システム(サービス)の比較

テックアカデミーとテックキャンプのシステム(サービス)を比較します。

テックアカデミーのシステム

  • ネット(オンライン)上でひとりで学習するシステム
  • 専属の講師(パーソナルメンター)がつく
  • チャットやテレビ電話で講師に質問できる
  • 3ヶ月で仕事で通用するプログラミングスキルが身につく

<レッスンの様子がわかる紹介動画>

テックキャンプのシステム

  • 基本は教室に通って学習するシステム
  • 専属の講師とマンツーマンで学べる
  • 月額12,800円でじっくりスキルを学ぶことができる
  • 3D/VP/AIといった最新のプログラミングを学ぶことができる

<レッスンの様子がわかる紹介動画>

比較したときの大きな違いは

  • 自宅で学ぶか、教室で学ぶか
  • 短期間で仕事に結びつけるか、じっくりスキルを習得するか

といったところです。

テックアカデミーはオンラインで学べるので、自分の好きな時間に好きなペースで学習できます。レベルの高い専属の講師(メンター)もつくし、なにより教材がわかりやすくて秀逸です。

一方、テックキャンプは教室に行って学びます。わからない部分、つまづきやすい部分もすぐに聞けるし、対面なのでこちらの疑問も伝えやすいです。

2つのスクールで、プログラミングのレベルの差はつかないでしょう。

あとは、先々、プログラマーとしての就職・転職を考えているのか?それとも幅広い知識をじっくり学びたいのか?といったような部分で選べばいいと思います。

テックアカデミーがおすすめな人
  • 自分のペースで自宅で学習したい
  • 仕事で通用するプログラミングスキルを身につけたい
  • そのまま転職・就職もしたい

こちらでテックアカデミーの無料体験ができます

テックキャンプがおすすめな人
  • 教室に通って他の生徒がいる環境でやる気を出したい
  • 3D/VR/AIなどの最新のプログラミングスキルを身につけたい
  • じっくり通って幅広いプログラミングスキルを習得したい

こちらでテックキャンプの無料体験ができます

学べるプログラミング言語・スキルの比較

テックアカデミーとテックキャンプで学べるプログラミング言語・スキルの比較です。

テックアカデミーのコース

  • WEBアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • wordpressコース
  • iphoneアプリコース
  • androidアプリコース
  • unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • WEBデザイン
  • UI/UXデザイン
  • WEBディレクション
  • WEBマーケティング
  • HTML/CSSトレーニング
  • bootstrapトレーニング
  • githubトレーニング
  • photoshopトレーニング

テックキャンプのコース

  • Webサービス開発
  • VR/3Dゲーム開発
  • オリジナルサービス開発
  • デザイン
  • AI(人工知能)入門
  • iPhoneアプリ開発

最新のWeb開発、アプリケーション開発、スマホ開発など、需要が多く学びやすいスキルはどちらのスクールでも習得可能です。

Unity(ゲームアプリ開発で使う統合開発環境)、BootStrap、GitHubといった、仕事を進めるうえで必須のツールの基礎が学べるのはテックアカデミーのみです。上記のサービス・ツールを学びたいならテックアカデミーです。

一方、3D/VR/AI(人工知能)など、最先端のプログラミングスキルが学べるのはテックキャンプのみです。

学べるプログラミングスキルから選ぶときは上記の違いで選ぶといいでしょう。

受講料(料金)の比較

テックキャンプ(TECH::CAMP)は、どのコースを選んでも月額12,800円です。ただし入学金として128,000円(3ヶ月の場合は153,600円)かかります。

単純な比較はできませんが、テックアカデミーとテックキャンプの料金について、一番人気のある「WEBアプリケーション開発」で比較します。

テックアカデミー
TechAcademy
TECH::CAMP
1ヶ月コース 社会人:129,000円
学生:89,000円
129,800円
2ヶ月コース 社会人:179,000円
学生:119,000円
142,600円
3ヶ月コース 社会人:229,000円
学生:149,000円
179,200円

※テックキャンプは入学金+授業料(月額12,800円)の料金
※テックキャンプの初月の授業料は0円です

学生なら学生料金があるテックアカデミーが断然お得ですね。

単純な料金比較でいえばテックキャンプの方がお得です。特に学ぶ期間が長くなればなるほど「月額12,800円のみ」というのが効果的に働きます。

ただし、1週間あたりの学習時間の目安は

  • テックアカデミー:40時間
  • テックキャンプ:15時間~20時間

となっていて、勉強時間でいえばテックアカデミーの方が2倍学ぶことができます。学習時間が2倍ならスキルも2倍!、、、となるわけではありませんが、単純にプログラミングに触れる時間が長い方がスキルアップの早くなります。

こういったことからも「テックアカデミーが3ヶ月で仕事ができるスキルを習得する」「テックキャンプがじっくり幅広く深いスキルを習得する」と区別することができますね。

おすすめポイントの比較

プログラミングスクールでプログラミングを学び、プログラマーとしてIT企業で働いている「僕視点のおすすめポイント」を比較します。

テックアカデミーは教材(教科書)をスクール卒業後も見れる

テックアカデミーでは、スクール卒業も教材(教科書)を見ることができます。

スクールに入会したら教科書も自分のもの・・・というのはテックアカデミーだけです。他のスクールは卒業と同時に閲覧不可になってしまいます。

プログラミングスクールを卒業してからも教材を見ることは多いです。特にテックアカデミーの教材はレベルも質も高くて、働くようになってからも確認や復習で使ったりしました。

しかも、教材が常にアップデートされて最新の情報が反映されているのもポイント高いですね。テックアカデミー出身者として、卒業後も教材が見れるのは大きなメリットだと感じています。

テックキャンプは最先端のプログラミングスキルが学べる

テックキャンプでは、3D/VR/AI(人工知能)といった最先端のスキルが学べます。こういった最先端の技術が学べるのはテックキャンプだけです。

3Dはすでに社会にも普及されてきていますが、VR/AIはこれからの技術です。間違いなく需要が伸びるスキルで、早めにスキルを習得することで「先行者利益」を得ることができる分野でしょう。

実際の仕事の現場でも、VRやAIの開発案件は増え始めています。一方で、現場ではこういったスキルを持つプログラマーがほとんどいないので、テックキャンプでVRやAIを学べるのは大きなメリットですよ。

よろしければシェアをお願いします。