1. ホーム
  2. おすすめランキング
  3. ≫【2018年最新】転職/就職に有利なプログラミングスクール

【2018年最新】転職/就職に有利なプログラミングスクール

転職就職に有利なプログラミングスクール

プログラミングスクールに入る目的はなんでしょうか?

ほとんどの人が転職/就職を考えているからだと思います。

もちろん、基本的なITの知識を学びたい・営業で最低限の知識が必要だ・単純にアプリやサービスを作ってみたいという理由もあります。

ですが、ほとんどの人が最終的には仕事に活かすことを考えているからです。だからこそ真剣にプログラミングを学んでみたいと考えているのだと思います。

僕も、IT企業への転職を考えてプログラミングスクールに入り、見事転職を成功させて、今はプログラマーとしてバリバリ働いています。
管理人のプロフィールを見たい方はコチラ

そんなプログラミングスクールですが、転職しやすいスクール・就職しやすいスクールというのがあります。

プログラミングスキルを身につけて、プログラマーやエンジニアとして転職/就職を考えているのなら、ぜひこのページでまとめてあることを参考にしてみてください。

転職や就職に有利なスクールとは?

数あるプログラミングスクールの中で、転職や就職に有利なスクールとはどのようなスクールなのでしょうか?

仕事に近い実践的な内容のスクール

プログラミングは独学でも学ぶことができます。
プログラム言語を覚えて使う(コーディングする)だけなら独学でも可能です。

ですが、仕事で通用するプログラミングスキルを身につけるためには、仕事を通して実践のサプリやサービスを作らなければ身につきません。仕事では開発工程があったりチームで一緒になって開発するからです。

これは、実際にプログラマーとして働いている僕が実感することだし、当サイトでも何度も繰り返し言っていることです。

プログラミングスクールにもいろんな種類のスクールがあります。

  • 教科書やテキストを中心に講義形式で学ぶタイプ
  • コーディングの課題を提出して添削するタイプ
  • 仕事に近い環境でアプリやサービスを作りながら学ぶタイプ

転職/就職を考えるなら、絶対に「仕事に近い環境でアプリやサービスを作りながら学ぶタイプ」のプログラミングスクールで学んでください。

仕事の現場で使われている統合開発環境(フレームワーク)でアプリやサービスを作りながら学ぶ。だからこそ、短期間で仕事でも通用するレベルまでのプログラミングスキルが身につくんです。

講師がマンツーマンで指導してくれるスクール

プログラミングスクールの教え方もさまざまです。

講師が1、生徒が複数で講義形式で教えるところもあれば、複数の生徒がデスクに座ってコーディングしているところを講師が巡回してアドバイスする形式もあります。

ですが、短期間でプログラミングスキルをマスターして転職/就職したいなら、講師がマンツーマンで指導してくれるスクールを選んでください。

プログラミングの世界に「ペアプログラミング」という手法があります。

ペアプログラミング(英: pair programming)は、2人のプログラマが1台のワークステーションを使って共同でソフトウェア開発を行う手法である。一方が単体テストを打ち込んでいるときに、もう一方がそのテストを通るクラスについて考えるといったように、相補的な作業をする。

引用ペアプログラミング – Wikipedi

互いにチェックし合いながら考えながらコーディング(開発)することで、2人で分割してコーディングするよりも質が高く作業効率も良く開発できるという手法です。

実はペアプログラミングは、レベルの高いプログラマーと新人などの初心者プログラマーを組ませて新人を育てる教育でもよく使われています。

新人がどこでつまづきやすいのか?どこがわかっていないのか?どこが大丈夫なのかがすぐにわかるため、最短ルートで効率の良い指導ができるんです。ムダがないので新人がメキメキ力をつけていきます。実際にうちの会社でも新人の教育にペアプログラミングが導入されています。

これは、プログラミングスクールでも全く同じことです。

レベルの高い現役プログラマーである講師(メンター)がマンツーマンで生徒を指導することで、ペアプログラミングの効果が得られて、生徒が最短ルートで効率よく学ぶことができます。だから短期間で仕事レベルのプログラミングスキルが身につくんです。

転職/就職をサポート(斡旋)してくれるスクール

プログラミングスクールによっては、コース受講後(卒業後)に転職や就職をサポートしてくれるスクールがあります。また、転職/就職がコースの中に含まれていて、転職/就職できなければ料金が全額無料になるスクールもあります。

転職/就職を本気でしたいのなら、転職/就職をサポートしてくれるスクールを選びましょう。

  • サポート(斡旋)してくれる会社って、名も知れないブラック企業とかじゃないの?
  • とりあえずどこでもいいから入れようとしてない?

と思うかもしれませんが、全然そんなことはありません。

以下は「転職/就職保証付きのプログラミング教室 WebCampPro」の就職先の一例です。

WebCampProの就職先

クラウドソーシングサービスを展開する「CrowdWorks(クラウドワークス)」や、写真の素材集サイトを展開する「Pixta(ピクスタ)」など、今を代表するIT企業です。

もちろん、大手IT企業や地方のIT企業への就職実績も豊富です。個人のニーズに合わせて転職先/就職先をサポートしてくれます。

プログラミングスクールで学んだ後にプログラミングを仕事として活かしたいのであれば、ぜひこういったスクールを利用してみてください。

IT企業への転職/就職で重要なのは「仕事ですぐに使えるかどうか?」なので、即戦力を身につけるためにも上記の条件は必要になってくるんです。

転職や就職に有利なプログラミングスクールランキング

さて、ここまで「転職や就職に有利なプログラミングスクールの選び方」をご紹介しました。

ここからは、実際に条件を満たすおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー

TechAcademy(テックアカデミー)は、日本e-Learning大賞を受賞したプログラミングのカリキュラムで、内容の質の高さには定評がある完全オンライン型のプログラミングスクールです。

テックアカデミーは

  • 平日夜・休日など空いた時間で受けられるオンラインスクール
  • 現役プログラマーによるマンツーマン指導
  • 仕事に近い形でアプリやサービスを作る授業内容
  • 多種多様なコースがありどんな業界にも就職できる
  • 無料体験で試すことができる

といった特徴があります。

さらに、プログラミングコースが終了してから利用できる「TechAcademyキャリア」という就職支援サービスもあります。

企業からスクールにくる求人やスカウトを利用できたり、スクールで学んでいる最中のアプリやサービスなどの成果も直接企業にアピールできます。また、経験豊富なコンサルタントがサポートしてくれるので、自分に合ったIT企業に転職/就職することができます。

当サイト管理人である僕も、TechAcademyのコースとキャリアを利用してプログラマーとして転職を成功させました。

正式な入会前に「無料体験でオンライン学習を試すことができる」ので、まずはそちらを気軽に利用してみてプログラミングスクールを試してみるのもいいと思います。

TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験はコチラから

 

ProEngineer(プロエンジニア)

プロエンジニア

ProEngineer(プロエンジニア)は、完全無料のプログラミングスクールです。

無料体験があるとかではなく、コース全てが無料!

無料の理由は、プログラマーやエンジニアが欲しい企業が協賛して受講料を払っているから。企業としてはスクールでプログラミングを学んだプログラミングスキルのある人材が欲しいんです。

だからこそ、生徒にもスクールにも企業にもすべてWin-Winの関係が成り立つわけです。

他には

  • スクール(教室)に通って学ぶスクール形式
  • 個別授業の他にチームで開発する時間もある(仕事の現場と同じ)
  • 転職/就職活動のサポート(マナー・面接対応)もある

無料だからといってスクールの内容が伴わないわけではありません。卒業時には仕事で通用するレベルのプログラミングスキルがしっかり身につくし、転職/就職先の企業実績も充実しています。

プロエンジニアも「事前にスクールの雰囲気や内容を体験できる無料体験」があるので、興味がある方はぜひ無料体験を試してみてください。

ProEngineer(プロエンジニア)の無料体験はコチラから

 

WebCampPro(Webキャンププロ)

WebCampPro

WebCampPro(Webキャンププロ)は、選び方の章でもご紹介したように、転職・就職保証付きのプログラミングスクールです。

未経験や初心者でも3ヶ月という短い期間で、仕事で通用するレベルのプログラミングスキルを習得することができます。さらに、コース受講後3ヶ月以内に転職・就職できない場合はコース料金全額返金というサービスです。

  • スクール(教室)に通って学ぶスクール形式
  • 実務に近いカリキュラムで現場で即戦力となるプログラミングが身につく
  • 好きな時間に通うことができる「通い放題プラン」付き

WebCampという名称のとおり、学べるジャンルはWEBアプリ・WEBサービス系で、転職/就職先もWEBサービスを展開する企業です。

WEBプログラマー・WEBエンジニアは、今一番ホットな職種で需要もあります。また今後長く活躍できる職種なので、ITの世界で働くならぜひ押さえておきたい分野です。

WebCampProも「事前にスクールの雰囲気や内容を体験できる無料体験」があるので、興味がある方はぜひ無料体験を試してみてください。

WebCampPro(Webキャンププロ)の無料体験はコチラから

 

就職/転職でおすすめのプログラミングスクールのまとめ

プログラミングスキルを学んでIT企業に就職したいという人は多いです。

IT関連の企業は他の職業に比べて高収入・高待遇になりやすく、就労時間・労働条件もそれほど長くは拘束されません。

プログラミングというと、計算が強かったりロジカルに物事を考えられる理系脳が必要と思われがちですが、決してそんなことはありません。

プログラマーとして仕事をするためには

  • プログラミング言語を覚えているかどうか
  • 実践的な開発経験があるかどうか

この2つだけなんです。

事実、文系出身で介護士とした働いていた僕が、30歳にしてプログラミングスクールで学び、IT企業へプログラマーとして転職を成功させることができました。今では会社のエースとしてバリバリ働いています。

もし、プログラマーやエンジニアになって転職/就職したいと考えているなら、ぜひプログラミングスクールに通ってください。独学でプログラミング言語は学べても、実践(仕事)の経験は会社やスクールじゃないとできません。

今回ご紹介したプログラミングスクールなら、間違いなくスムーズにプログラマーとして転職を成功させることができるはずですよ!

転職/就職に有利なスクールをもう一度見てみる

こちらの記事も合わせて読まれてます

よろしければシェアをお願いします。